池田美穂准教授が「とやま賞」を受賞しました。

池田准教授のこれまでの研究業績が評価されたもので、平成27年5月26日に開催された贈呈式にてご講演されました。

講演題目「植物転写抑制因子の分子機能および生物学的機能の解明」

http://www.t-hito.or.jp/zaidan/toyamashou/data/2015/32th-toyama2.html

*「とやま賞」は、富山県の置県百年を記念し、富山県ならびに日本の将来を担う有為な人材の育成に資する目的をもって昭和59年に創設されました。
受賞対象者は、富山県出身者、または富山県内在住者とし、学術研究、科学技術、文化・芸術、スポーツの分野において、顕著な業績を挙げ、かつ、将来の活躍が期待される人に対して、賞状、奨励金を贈呈して、その活動を奨励することを本旨としています。