トムソン・ロイター社が2003~2013年の11年間に発表された学術論文を基に、顕著に高い被引用数をもつ論文データから、各分野を牽引する科学者を「世界で影響力を持つ科学者」として約3,000人を公表し、「Plant & Animal Science」分野に戦略的研究部門グリーン・環境領域長である高木優教授が選出されました。
今回選出された科学者約3,000人のうち、日本の研究機関に所属している研究者は約80名おり、そのうち「Plant & Animal Science」分野には28名の研究者が選出されています。

トムソンロイター社プレスリリース

THE WORLD’S MOST INFLUENTIAL SCIENTIFIC MINDS 2015 (PDF)

Highly Cited Researchers(高被引用論文著者)

RIMG3681

高木 優 教授