Information

科学雑誌「nature」に論文が掲載されました。(Yeh Chuan-Ming 助教、高木優 教授)

本領域のイェ チャンミン助教と高木優教授が解析に加わった「ヤクシマランのゲノムとランの進化」関する論文「The Apostasia genome and the evolution of orchids」が「nature …

研究成果を更新しました。

グリーン・環境領域の研究成果を更新しました。 研究成果のページはこちら。

【報告】「理工学研究科戦略的研究物門公開シンポジウム」を開催しました

2017年1月30日(月)、理工学研究科および研究機構の主催により、「理工学研究科戦略的研究部門 公開シンポジウム」を開催しました。 埼玉大学は、平成25年度に採択された文部科学省「国立大学改革強化推進事業」の一環として …

【シンポジウム開催】2017/1/30(月)「戦略的研究部門公開シンポジウム」にて本領域の研究成果を発表します。

この度、グリーン・環境領域の取り組みとこれまでの研究成果を報告するために「戦略的研究部門公開シンポジウム」にて、研究発表を行うこととなりました。当領域の活動に関心をお持ちの方等、学内外の皆様のご参加をお待ちしております。 …

JST「さくらサイエンスプラン」に採択されました。(高木優 教授)

本領域の高木教授のプロジェクトが、科学技術振興機構(JST)が行う日本・アジア青少年サイエンス交流事業「さくらサイエンスプラン」に採択されました。 この事業は、日本とアジアの科学技術の発展と青少年の交流を目的とし、日本の …

天然ゴムの生合成機構解明に一助!(大学院理工学研究科 戸澤譲教授 共同研究)

本学大学院理工学研究科の戸澤譲教授らが開発した「コムギ胚芽無細胞蛋白質合成系を応用した膜蛋白質合成法」を用い、東北大学と住友ゴムとの共同研究により、バイオ工学による天然ゴムの試験管内合成に成功しました。 この研究成果によ …

JST「さくらサイエンスプラン」に採択されました。(Yeh Chuan-Ming 助教)

本領域のYeh助教のプロジェクトが、科学技術振興機構(JST)が行う日本・アジア青少年サイエンス交流事業「さくらサイエンスプラン」に採択されました。 この事業は、日本とアジアの科学技術の発展と青少年の交流を目的とし、日本 …

【プレスリリース】生体膜の機能制御に関わる多様なスフィンゴ脂質分子を一斉に定量分析する技術を確立(大学院理工学研究科 石川寿樹助教・川合真紀教授 共同研究)

本学大学院理工学研究科の石川寿樹助教・川合真紀教授は、東北大学大学院農学研究科との共同研究により、植物がもつ多様なスフィンゴ脂質分子種の構造を迅速に決定し、全分子種を網羅的に一斉定量分析する新技術を確立しました。さらに多 …

【プレスリリース】イネいもち病耐性における細胞膜のマイクロドメインの役割を解明(­大学院理工­学研究科 長野稔助教、川合真­紀教授ら共同研究)

大学院理工学研究科の長野稔 助教、川合真紀教授らは、奈良先端科学技術大学院大学、慶応大学、立命館大学、及びShanghai Center for Plant Stress Biologyとの共同研究により、マイクロドメイ …

【セミナー開催】4月22日(金) 講師:戦略的研究部門 山口雅利准教授

来る4月22日(金)、埼玉大学理工学研究科では、当戦略的研究部門の山口雅利先生によるセミナーを開催致します。 ご興味のある方、奮ってご参加ください。 日時: 平成28年4月22日(金)18:00~20:00 場所: 理学 …

1 2 »
PAGETOP